« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月01日

映画批評、3本立て

時をかける少女を見た。
この作品は、二つの意味で「口コミ」で話題になった。
これは、口コミで話題になって上映館が増えたり期間を延長したりっていうことと、
「口コミ」というマーケティング手法の先駆けといえるということ、両方の意味で。
別に誰かが仕掛けた口コミだったわけではないと思うんだけど。

空の青が印象的でした。
夏の暑さとか、高校生とかっていうのってそれを否定することは私にはできないなあ。
少女であるマコトがタイムリープする内容なんて藤子不二雄並の内容なんだけど
悪意がないしだからこそ、青春感動作として受け入れられる作品となったのだろう。

時をかける少女 通常版
角川エンタテインメント (2007-04-20)
売り上げランキング: 815

次にビフォア・サンセットを見た。
以前、ビフォア・サンライズを見ているけどそのときはあまり楽しめなかった。
内容もあんまり覚えてないくらい。
でも、今回は思ったより楽しめた。
あれから9年たって再会し話ははじまり本当に短い時間でその再会は終わる。
ハッピーエンドじゃない。
なんだかリアルだった。会うこと自体はリアルじゃないけどね、内容は。
結婚して子供がいたり、恋人がいたり、でもお互いがお互いのことを忘れられていなかったり。
この状況を変えることはできないとわかっているけど、再会のこの時間を少しでも引き延ばしたい、
っていうのとか。共感できる作品だと思った。

ビフォア・サンセット
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006-07-14)
売り上げランキング: 3942

次に、秒速5センチメートル。
新海誠監督作品。
瞬間瞬間の描写がとても丁寧だなと思った。

秒速5センチメートル 通常版
コミックス・ウェーブ・フィルム (2007-07-19)
売り上げランキング: 685

というわけでここ最近、立て続けに見た3本の映画。
意図的に選んだわけではないが、この3本には共通点がある。
それは「時間」です。

時間は、言葉では解決できないすごく重要な軸。
流れる時間、過ぎ去った時間、長い時間、短い時間。
大切にしなければならない時間を、わからないままだなあと思う。
たぶん、永遠のテーマなのだと思う。
すべての人にとって。

制限された、果てしない時間そいうのがテーマの作品で、あったかい気持ちで
見終われる作品を偶然に立て続けに見た。

いろいろ言葉にできない想いがあるような気がする。
全部時間のせいにしてしまえばいいと思う。

2008年07月09日

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義 、読了。

無宗派の人間は、宗教というものは大なり小なりの偏見がある場合が多い。
それは私にも言えることなのだけど、何か言う前に理解はしたかった。

私は芸術が好きだけど、それも宗教というものがなければ偉大なる多くの芸術作品は
生まれていなかった。
政治、経済、芸術、文学、ことごとく。
そういうわけで、前職でお世話になった方に薦めてもらったこの本。

わかりやすかった、そして面白かった。

ちょっともう一回読み直してみようかと思うけど、特に気になった2点。

何かを起こすときは最初の10人を作り5年集中する。
キリスト教も、仏教も、今の社会も基本は同じなんだなーと思う。
「11人目」はたぶん残念な感じだ。

あと、ドストエフスキーの例のところ。
”「善」は「悪」がないと成り立たない”
善があるということは悪の存在を肯定するということなのだ。
これは、結構目からウロコだった。

宗教は己を納得させるためにあるのか。
作ったのは人だ。
編集してきたのは人。
編集されたものは言葉。
たったそれだけのものなのになんという強大な力。

面白いなー。

17歳のための世界と日本の見方―セイゴオ先生の人間文化講義
松岡 正剛
春秋社
売り上げランキング: 1788

2008年07月29日

4、5年くらいの話かと思った

サニーデイサービスが復活するっていうことを知った。

10年ほど前、まだ中学生だったころラジオでよく流れていた「NOW」を好きになった。
「白い恋人」も好きだった。
アルバム「サニーデイ・サービス」はほんとによく聴いた。

そしてこの2年くらい(最近は落ち着いていたけど)、私はサニーデイのリバイバルブームで思い出したように聴いていた。
つい2週間くらい前、井の頭公園で友達とサニーデイの話をした。
「昼間の井の頭線は、どうしてもサニーデイサービスが聴きたくなる」
かなり共感を得ることができた。
良い友を持ったと思った。

下北から吉祥寺(西荻くらいまで)はサニーデイラインだなーと思うのです。

その日、私のipodには、サマーソルジャーしか入っていなかったけど、
井の頭線沿いに咲くあじさいは枯れかけて、暑い日でなんだかとてもここちよく聴けたのを
覚えている。

一度も見に行ったことがなかったから再結成している間に見に行ければいいんだけど。
8年ぶりの再結成。
8年たったということが再結成よりも驚いた様な気がする。

サニーデイ・サービス
サニーデイ・サービス
ミディ (1997-10-22)
売り上げランキング: 12042


About 2008年07月

2008年07月にブログ「タイクツカラ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34