« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

2008年05月11日

世界は言葉でできている

ような気がしている。
すべての根源は言葉にあると思う。
それが最近怖いなあと感じている。

すごいでかい壁にぶつかった感じだ。

なんか一生のテーマになるような気がする。

それ、そう言ってるけど、何の根拠があるの?
でも、誰かは、その言葉に救われたり、傷ついたりしている。
言ってみるとそういう話。

でもこのパターンがすべてのことにつながっていて、影響を受けたあの人の
影響を受けたあの言葉も、「台詞」にすぎない。
そういうこと。

わかりにくいか。

例えば私がAを救う、と言ったとする。
Aは私に救われる、と思う。
私はAを救えるという根拠はない。
でも、Aはその言葉を信じる。
Aは、その何気ない言葉に計り知れない影響を受ける。

こんなの、うそだ。

結果オーライとか、そういうのじゃなく。
なんか、なんか。
おかしい。

納得いかない。

よくある、「夢は必ずかなう」とか、うそじゃん。
がんばるに越したことはないけど、無理なことは無理。

共感をしてほしいために、吐く言葉。

ペンは剣よりも強し。

きっとすべての発端は言葉だと思う
事実や実力を、伴う、伴わないは関係なく

こうやって書いていても、それに意味があるのかわからない
単語単語が砂みたいにさらさら崩れてしまうイメージ。

そういえば、高校のときだ。
なんだか、ごたごたした恋愛問題を抱えたとき、付き合うってなんだろうか。
ということで悩んでいたことがある。
完全に青かったのはさておいて、同じく言葉の問題だったのです。
好き同士なら、それでいいんじゃないか?って。
「彼氏彼女」っていう言葉でつながないといけないっていう規則はない。
言葉でつながっているような関係なんて信用できるかと。
そう思っていた。
けど、実際世の中は、そんな法律はないけどもそういうルールになっていて
付き合ってないけど体の関係があるととセフレじゃんってなるよね。
遊ばれてるよーやめなよってなる。そこに愛があってもか。
その上、そういう言葉でつながれた状況があると、浮気っていう現象もおこる。
書面で契約を結んでるわけじゃないのに。
でも、それに対応するように人間はプログラムされているかのように動く。


2008年05月21日

三社祭に参戦

昨年の三社祭では警官の静止を聞かず、神輿に乗った輩がいたとかで
今年は宮出しが中止だそうだ。
お御輿は神様の乗り物なので乗ってはいけないそうです。山車はOK。

とりあえず、詳しいことはよくわからないまま、手ぬぐいを頭に巻いてもらうころ
なんとなく実感が沸いてくるといった感じだったか。

8時に集合して9時ごろから神輿を進めだす。
お御輿は初めてだったので、おー、すげーと見る。
はっぴというか半天を着るのだけどその上から、本式の半天を着ないと
神輿を担いではいけないというルールらしい。

初めて担ぐ瞬間は、ちょっと感動した。リズムがなかなかわかりにくかった。
少ずつ進んでいくので、半足踏みのような状況。
で男の人は背があるので。もち手の棒が私では肩に届いたり届かなかったりで
がんがんあたって痛い。。
交代ごうたい1時間ほど進むと休憩になった。

10時からビール。

気のよくなった私たちは、おいさおいさと景気よく浅草寺まで進みます。
浅草寺に着いたらお昼になり、お昼からは、浅草神社→浅草寺→雷門という
流れでひとまず進みます。

町会からそれぞれみこしが出てるので、浅草寺裏に待っている神輿と担ぎ手は
多い。
1つひとつ出て行き、1時間後くらいにやっと自分たちの神輿がでる。
拍子木が一本締めを打ち、怒号とともに出発。

午前中とは比べ物にならないほどの威勢で動き出す。
みんな本気です。
私もわいわい入り込んで、浅草神社→浅草寺、そこから仲見世通りを通って行くんだけど
観光客もすごくて、写真バシャバシャ撮られて有名人気分を味わいつつ。
掛け声も次第に大きくなって、雷門でピークに達します。

なんだか、自分が参加していることが面白かった。
あと、江戸っ子を見れて楽しかった。
私は、その江戸っ子の方にいい顔だったとほめてもらったのでがんばって
よかったなあと思います。
空気がとても熱いので、一緒に盛り上がってしまうよね。
老いも若いもそれは変わらないのです。

肩にあざができました。
よい体験ができて光栄でした。

080517_0909~0001.jpg

2008年05月29日

infoseekマルチ辞書のAdSence

http://dictionary.www.infoseek.co.jp/
私がお世話になっている辞書です。
この辞書がいいのは、英和 和英 国語 カタカナ が一括で調べられるところです。
業界の傾向なのでしょうが、共通語としてのカタカナ語が多いのでカタカナ辞書は(そういえば最近使ってないけど)お世話になってきました。

あと、履歴が出るのも便利です。
自分の調べたことの履歴って面白いし、備忘録になったりします。

この間、あるキーワードを調べたとき、ふとアドセンスが気になりました。
キーワードは「伏線」。
%E7%84%A1%E9%A1%8C.bmp

これちょっとおもしろーと。
ワンピースって、そういえば伏線の多い漫画だったかと思うけど、だからなのでしょうか。。

ほかの辞書って、英会話とかそっちに紐づいてくるのが多いと思うけど、
この辞書は、素直な感じでキーワードにアドセンスが関連づいてくるのが面白いです。
わかりやすいなあと。

About 2008年05月

2008年05月にブログ「タイクツカラ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年04月です。

次のアーカイブは2008年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34